簡単な紹介

英国に拠点をおくWhere to stay in Japan (WTSIJ)は旅館にお客様確保のためのシステムを提供する会社です。 貴館とお客様間のすべての交流は、弊社のシステムによって処理されます。 このシステムを作動させるには、二つの方法があります。

(1) オン・リクエスト・ベース
(2) フリーセール・ベース(旅館より弊社に割り当てられた部屋の場合)

オン・リクエスト・ベース

詳細は下記をご覧ください。

フリーセール・ベース

詳細は下記をご覧ください。

オン・リクエスト・ベース

お客様の問い合わせ

お客様は、WTSIJ、最初の問い合わせを送ります。 (各旅館のHPからも問い合わせを送ることができます。) WTSIJ、予約された問い合わせを日本語に翻訳し、以下の方法の1つ以上を使用して旅館にメッセージを送ります。

電話

旅館の都合(営業時間)に合わせてダイヤルする。話中の際は、継続的に再度ダイヤルする。 またメッセージの内容をもう一度聞きたい場合は、専用の日本の電話番号をダイヤルしてID番号を入力するだけで、リクエストが繰り返されます。

サンプルの電話内容を聞くには、下をクリックしてください。

ファックス

画像をクリックすると、サンプルのファックスが表示されます。

Eメール

画像をクリックすると、サンプルのメールが表示されます。

SMSテキスト

画像をクリックすると、サンプルのテキストメッセージが表示されます。

旅館からの回答

24時間以内に旅館からの返信が来る旨の自動通知を受け取ります。 旅館は、選択した通信方法で翻訳されたメッセージを受信します。 旅館には三つのオプションがあります。

どんなオプションを選択しても、、電話、ファックス、安全な管理ログインページなどです。 いずれの場合も、日本語でのリクエストを扱っています。 WTSIJ予約システムは、お客様に英語のメッセージを送ります。

電話

弊社専用の日本の電話番号をダイヤルして、ID番号を入力します。 予約を受領する場合は(1)を、予約を断わる場合は(2)を、部屋の変更を行う場合は(3)を押します。

ファックス

旅館から送信されたファックスによる回答は、WTSIJを通してお客様に通知されます。

画像をクリックすると、ファックスによる回答方法が表示されます。

Eメール

弊社の日本語ウェブサイトでログインして、オプションを選択します。

オプションを表示するには、画像をクリックしてください。

SMSテキスト

画像をクリックすると、サンプルのテキストメッセージが表示されます。

お客様への最終メール

お客様は、予約状況の概要を記載した電子メールを弊社から受け取ります。 その際、24時間以内に予約の申し込みを受け入れるか拒否するかを決めるよう、通知されます。 予約を進めたい場合は、お客様は「支払いページ」に移動します。 申し込みが承認さたことを確認するために、クレジットカードの詳細を提出するよう求められます。 これらの詳細は、サードパーティのパートナーの安全なサーバーべイスに保存されており、予約の保証となります。 旅館は、お客様のために24時間部屋を押さえておく必要があります。

その後、メッセージは、部屋を受け入れることを決定した旅館の、希望した通信方法(電話、ファックス、電子メイルまたはSMS)を介して日本語で旅館に返信されます。

電話

旅館は電話を受ける。 電話の例をお聞きになりたい場合には、右をクリックしてください。

ファックス

旅館は予約者が部屋の申し出を受け入れたことを知らせるファックスを受け取ります。 弊社は、 'ノーショー'の場合に料金を請求できるように、予約者のクレジットカードの詳細を保存します。

画像をクリックすると、サンプルのファックスが表示されます。

Eメール

旅館は予約者が部屋の申し出を受け入れたことを知らせるメールを受け取ります。 弊社は、 'ノーショー'の場合に料金を請求できるように、予約者のクレジットカードの詳細を保存します。

画像をクリックすると、サンプルのメールが表示されます。

SMSテキスト

画像をクリックすると、サンプルのテキストメッセージが表示されます。

お客様への最終メール

予約手続きが完了し、WTSIJから最終確認メールがお客様に英語で送信されます。 電子メイルには、旅館の詳細と2つの添付ファイルが含まれています。 1つはキャンセル条件を指定し、もう1つは旅館の地図と案内を提供しています。

フリーセール・ベース

お客様は、WTSIJのウェブサイトから旅館を選び、最初の問い合わせを送ります。 (各旅館のHPからも問い合わせを送ることができます。) WTSIJ予約システムは、予約された問い合わせを日本語に翻訳し、以下の方法の1つ以上を使用して旅館にメッセージを送ります。

電話

旅館の都合(営業時間)に合わせてダイヤルする。話中の際は、継続的に再度ダイヤルする。 またメッセージの内容をもう一度聞きたい場合は、専用の日本の電話番号をダイヤルしてID番号を入力するだけで、リクエストが繰り返されます。

サンプルの電話内容を聞くには、下をクリックしてください。

ファックス

画像をクリックすると、サンプルのファークスが表示されます。

Eメール

画像をクリックすると、サンプルのメールが表示されます。

SMSテキスト

画像をクリックすると、サンプルのテキストメッセージが表示されます。

電話による方法

新しい予約リクエストの例

専用電話をかけて予約を受け取る

予約者は客室の申し出を受け入れ、到着時に支払う - その他の支払い方法も可能(下記参照)

ファクスによる方法

メール・ウエブサイトによる方法

SMSテキストによる方法

支払い方法

以下の5つの項目から1つを選択してください。 いずれの場合も、お客様のクレジットカードの詳細は、キャンセル料を請求できるように安全なサーバーに保存されます。

(1) 全額現地払い

(2) 予約時に頭金納入後、残金現地払い

弊社のシステムは、自動的に預金(払い戻し不可)を引き落としができます。

(3) 到着前の一定期間(例えば30日以内)に頭金納入後(払い戻し不可),残金現地払い

弊社のシステムは、自動的に預金(払い戻し不可)を引き落としができます。

(4) 予約時に頭金納入後(払い戻し不可)、到着前の一定期間(例えば30日以内)に残金支払い

弊社のシステムは、自動的に預金(払い戻し不可)を引き落としができます。

(5) 予約時に全額支払い

:払い戻しが必要になった場合、弊社の予約システムが自動的に処理します。

統合方法

1.弊社のウエブサイトへの統合

貴館の詳細が弊社のウエブサイト(英語版)に表示され、お客様は弊社の予約フォームを使用できます。

クリックして、例をご覧ください。

2.貴館のウェブサイトからの統合

a)英語版HPがない場合;
一回のクリックで弊社のウエブサイト(英語版)にリンクされます。 貴館の詳細が表示され、お客様は弊社の予約フォームを使用できます。

クリックして、例をご覧ください。

b)英語版HPがある場合:
一回のクリックで弊社の予約フォームに直接リンクできます。 お客様は弊社のシステムを使用しますが、実際は旅館のWebサイトに残ります。

クリックして、例をご覧ください。